【会員限定】JP-MIRAI相談窓口(非営利向け)説明会のご案内

SHARE ON:

5月23日(月)より、相談窓口「JP-MIRAIアシスト」(JP-MIRAI外国人相談・救済パイロット事業(実施基盤整備:JICAロット))がスタートします!

本事業は、JP-MIRAI会員様のうち自治体、NPO法人等の支援団体、その他個人等会員様の非営利活動及び関係する外国人労働者を対象とした窓口を試行的に設置し、仕組み構築を行うものです。相談対応として労働環境・生活環境に関するあらゆる相談を受け付け、さらに相談対応のみでは外国人労働者による自力の解決が難しいものについて、行政窓口・医療機関への同行等の伴走支援を行い、解決に繋げていきます。

「誰ひとり取り残さない」というSDGsの理念に基づき、困難に直面する外国人労働者を対象に相談・救済窓口を試行するとともに、外国人労働者を支援する関係者間のネットワークづくりを行うことも目指します。外国人労働者本人からも、また会員様ご自身からも相談いただけます(非営利のみ)。

相談窓口「JP-MIRAIアシスト」開設に先立ち、5月18日(水)に会員様向け説明会を実施します。日頃、外国人を支援している皆様と共に取り組んで参りたいと思っており、説明会にぜひご参加ください。本相談窓口は、今年3月にリリースしたJP-MIRAIポータルを活用いただくと、より気軽に困りごとが相談できるようになっています。相談窓口をはじめとし、JP-MIRAIポータルの様々な活用方法についても、本説明会の中でご紹介します。

■日時:5月18日(水)16:30-18:00

■説明会対象者:JP-MIRAI会員様のうち自治体、NPO法人等の支援団体、その他個人等の会員様、及び非営利活動として外国人を支援される会員様(※非会員の方でこの機会に参加ご希望の方は、入会申し込みご検討ください:入会申し込み – Japan Mirai (jp-mirai.org)

■詳細※決まり次第随時更新予定

■説明会参加申込:こちらのフォームを通じて参加申込をお願いいたします申込をいただいた皆様におかれましては、開催日までに、参加用Zoomリンクをお送りします。上記フォームからの申込ができない場合は、下記連絡先まで、お名前、②JP-MIRAI会員種別ご所属(個人会員の方は記載不要です)、メールアドレスを記載の上、メールにてお知らせください。 

  <連絡先> 

  担当:JP-MIRAI事務局 JICA外国人材受入支援室 八下田・江場

  電話:03-5226-8749 

  メールアドレス: tagfr1@jica.go.jp!

一覧

受入企業・団体等の認証について考える研究会第2回「グローバルスタンダードを目指すためには」JP-MIRAIでは、8月25日に「受入企業・団体等の認証について考える研究会」の第1回を開催し、自治体や業界団体のご担当者より受入れ企業や仲介団体に関する認証や評価制度などをご紹介いただき、議論を行いました。外国人労働者をめぐる課題については、大きく分類すると、国の制度や法律に紐づいて起こっている課題と、雇用主や関係者の意識と理解不足により起こっている課題があります。前者は法制化・罰則など制度の見直しによりある程度解決されうる面もありますが、後者については、企業など外国人労働者を受け入れる側でも意識を高めていく必要があります。そこで、第2回では、グローバルスタンダードやそれに基づく認証等を学び、JP-MIRAIとして目指すべき姿や方向性を検討します。開催日時:10月13日(木)16:00~18:00開催方法:オンライン参加者:どなたでもご参加いただけます(事前登録制)参加費:無料参加申込:こちらからご登録をお願いしますhttps://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_Wwczbm8ASnGMbgBS5JvJFg※登録されたメールアドレス宛に視聴URLが届きます。※届かない場合は、メールアドレスに誤りがあるか、迷惑メールに振り分けられている可能性があります。ご確認の上、再度ご登録ください。問い合わせ:JP-MIRAI事務局 ask@jp-mirai.orgプログラム(一部調整中) ...

JP-MIRAIは地域に居住する外国人と地域の方が助け合い・交流するためのツールとしてアプリ「JP-MIRAIフレンズ」をローンチいたしました。このアプリでは、日本に来ても、職場以外の日本人と話す・交流する機会が無かったという外国人と、何か外国人の役に立ちたいという日本人をつなぐ機能を実現しております。紹介用のチラシを9言語(日本語、英語、中国語、ベトナム語、タガログ語、インドネシア語、ミャンマー語、ポルトガル語、スペイン語)で準備しており(https://jp-mirai.org/jp/2022/11915/)、また、今回、このアプリのローンチに合わせ、外国人との交流に役立つ知識が得られ、楽しく交流いただくきっかけとなるように下記の要領にて研修会を設けさせていただきましたので、ご関心のある方はご自身でご活用、ご参加いただいたり、お知り合いの方にご紹介いただければ幸いです。記【目的】・「JP-MIRAIフレンズ」の使い方や出来ることに関するご説明・外国人との交流にあたって知っておくと役に立つ情報のご紹介【事前登録について】参加をご希望の方は研修開催日の事前登録先リンクよりお申込みをお願いいたします。※ご登録後、Zoomより自動的に登録されましたメールに視聴リンクが送付されます。【研修 1回目】日時:2022年9月28日(水) 19:00-21:00 オンライン(zoom)開催事前登録先:https://zoom.us/meeting/register/tJYsduCurzMuH9dOFL-zq_eFY4CPkuMbsXFv主催:JP-MIRAI事務局(JP-MIRAIサービス)参加費:無料【研修 2回目】日時:2022年10月1日(土) 15:00-17:00 オンライン(zoom)開催事前登録先:https://zoom.us/meeting/register/tJUlfu2oqDoiG9J3JxpHLdiBsc96ymqHIAKl主催:JP-MIRAI事務局(JP-MIRAIサービス)参加費:無料【プログラム】※今回の研修は日本語のみとなります。※1回目・2回目の内容は同じですので、ご都合の良い日時にご参加ください。 ※参加登録ができない場合は下記のメールアドレスよりお申込みください。friends@jp-mirai.or.jp登録されたメールアドレス宛に視聴URLが届かない場合は、メールアドレスに誤りがあるか、迷惑メールに振り分けられている可能性がありますのでご確認の上、再度ご登録願います。個人情報は個人情報保護規定に従って適切に管理いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 お問い合わせ先JP-MIRAI共同事務局(JP-MIRAIサービス)一般社団法人JP-MIRAIサービス担当:吉住 優子 YOSHIZUMI Yuko(Ms) friends@jp-mirai.or.jp...

受入企業・団体等の認証について考える研究会第1回「自治体および業界団体の取り組みから学ぶ」JP-MIRAIでは、これまでに「技能実習生『手数料』問題研究会」、「相談・救済研究会」、「諸外国のビジネスと人権の取り組み研究会」、「選ばれる日本に向けた望ましい外国人材受入れ制度を考える研究会」の公開研究会を開催し、各分野の専門家や研究者、実際に取り組みを行っている団体、企業などからご報告をいただきました。公開研究会の過程で、望ましい外国人労働者の受け入れには、適切なステークホルダーとの連携が必要であるという理解が共有されると同時に、適切なステークホルダーの探し方、連携関係の構築が難しいことも明らかになったといえます。かかる課題が背景にある中で、外国人労働者に関するステークホルダーであり、望ましい行動をとっている団体等が選ばれやすくなるための仕組みの1つとして、認証制度が考えられます。そこで、今回は、受入れ企業や仲介団体に関する認証や評価制度などをすでに実施している自治体や団体のご担当者様をお招きして、外国人労働者が安心して働くことができる労働環境の整備や外国人労働者に関する課題への取り組みを促進することができる仕組みを考えます。日時:8月25日(木)15:00~17:00開催形式:オンライン(Zoomウェビナー)参加者:どなたでもご参加いただけます(事前登録制)参加費:無料参加申込:こちらからご登録をお願いしますhttps://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_J63ZKrsbQp6pPwsqn54XMA※登録されたメールアドレス宛に視聴URLが届きます。※届かない場合は、メールアドレスに誤りがあるか、迷惑メールに振り分けられている可能性があります。ご確認の上、再度ご登録ください。問い合わせ:JP-MIRAI事務局 ask@jp-mirai.orgプログラム ...