分科会活動

責任ある外国人労働者受入れプラットフォームでは、設立時点において、以下の6つの分科会を設置予定です。私たちの活動に積極的に協力し、推進して頂けるコアメンバーを随時募集しております。(分科会に参加しない場合でも、各分科会が実施するセミナーへの参加や情報へのアクセスは可能です。)

分科会名

活動内容(案)

①企業向け情報提供

1. 企業ニーズ把握

  

2. Webサイト企画・掲載(連載)

(①外国人労働者雇用の制度・留意点

②健康と安全(感染症、けが、妊娠など)、③各国の文化・慣習・制度など)

  

3. セミナー企画・開催(双方向) 

②社会啓発・広報

1. 広報戦略検討

(一般向けリーチ:パンフレット、イベント・セミナー(地方含む)、メディア連携など)

  

2. Web記事企画・編集

(優良事例、モデル事業など)

  

3. オープンイベント企画・実施

③外国人労働者向け情報提供

1. 外国人労働者向け情報発信内容の企画検討

  

2. 情報提供先との連携

  

3. 送出し国でのアウトリーチ策検討

④外国人労働者の現状把握と対応

1. 外国人労働者の「声」の把握(Web上)

 

2. 他事業との連携

   

3. アプリ開発計画・資金調達等検討

(ビジネスモデル)

  

4. 把握された問題への対応策検討

⑤調査・研究

1. 調査結果共有

(大学、研究機関が実施する調査成果共有)

   

2. 研究会企画・実施

(外国人労働者の課題把握(上記④)や研究結果をベースとした、課題解決に向けた諸提案についての議論・発信)

  

3. 国際社会への発信

(英文Webサイト、サイドイベント等)

⑥国際協力

1. 各国労働省幹部との対話

(ODA事業による本邦招聘)

  

2. JICAが実施する関連協力との連携

(ベトナム労働省支援、各国教育訓練機関連携による人材確保・就業支援に関する意見交換)

  

3. 各種ODAプログラム等の活用に向けた情報共有・意見交換

(ビジネスモデル研究含む)